ホーム 製品案内 業界別納入事例 シュリンク包装講座 会社案内 採用情報 お問い合わせ
ホーム > 製品案内 > 横ピロー三方シーラー (自動包装機) KW-500・700
   

横ピロー三方シーラー (自動包装機) KW-500・700

横ピロー三方シーラー (自動包装機) KW-500・700

■ L型三方シーラーでは包装する事が難しい比較的大きめの品物や長尺物等の自動包装を可能にした横ピロー三方シーラーです。
■ 被包装物の底面でフィルムを重ね合わせる独特なセンターシール方式で余剰材(ゴミ)を出さないため、経済的かつ環境に対する負荷の小さい包装を実現しました。

特長

1. 被包装物をコンベアーに乗せるだけで自動的に包装を行います。
2. 各部のサイズ調整はハンドル式、又はフォーマーの交換により品種切り替えが可能です。
3. フィルムスクラップは一切出しません。
4. ヒートシール方式の為シール臭も殆どありません。
5. 万が一大切な商品をシール部で噛み込んだ場合でも全停止します。
6. センターシール部にエンドレスシール方式を採用。これにより比較的長い物や背の高い物でも確実に包装できます。
7. 出来上がった包装品は、フィルムの重なり部分より簡単に開封する事ができます。

被包装物使用例

■ KW-500・700
食品コンテナ、大型缶、収納ケース等

仕様

機種

KW-500

KW-700

電気容量

3相 200V 3Kw 20A

3相 200V 3Kw 20A

空気使用量

0.5Mpa 150 L/min

0.5Mpa 150 L/min

シール方式

トップ :ヒートシール
(ホットナイフ式)
センター :ヒートシール(エンドレス式)

トップ :ヒートシール
(ホットナイフ式)
センター :ヒートシール(エンドレス式)

シール寸法

500mm(トップ)

700mm(トップ)

被包装物寸法

200〜300W×200〜L×100〜250H
(但しW+Hの和は450mm以内とする)

250〜400W×200〜L×100〜300H
(但しW+Hの和は650mm以内とする)

搬送速度

0〜10m/min

0〜10m/min

機械寸法

1720L×910W×1750H

1720L×1110W×1750H

機械重量

450Kg

500Kg

※ユーザーの作業工程・スペース・包装形態などにより特殊仕様も製作します。
※本仕様は予告なしに変更することがあります。

お問い合わせはこちら
シュリンク包装とは?
Kの横顔
分解性プラスチックテクノロジー P-Life
お問合せ 03-3761-1187
ホーム製品案内業界別納入事例シュリンク包装講座会社案内採用情報プライバシーポリシーお問い合わせ
Copyright(c)2006 Kyowa denki co.,ltd. All rights reserved.